ツギドコ

人生は旅。「次はどこへ行こう」略してツギドコ。

大学生バックパッカーのカバンの中身

スポンサーリンク

f:id:nextlocation:20151118165325j:plain

卒業旅行でバックパック旅を計画されている方もいらっしゃると思います。
そこで、バックパック旅行経験者(男)のカバンの中身を公開します!

前提 -空港までのファッション-

冬なので、とりあえず長袖長ズボンを履いていると仮定します。
ブラジル、ジャマイカ、アメリカを1ヶ月かけて旅する予定のわたしのファッションがこちら。

f:id:nextlocation:20151118165833j:plain

ブラジルカラーにしたよ。あえてね。(©本田△)

はい。
最初に南米の暖かい地域を旅行するので、上着は最小限でいいはず。
空港までは寒いのを我慢して薄着でいきます(笑)
寒さへの耐性がついたのが東北地方に住む利点だと思っています。

欧米など寒い地域にいく場合は、こんな感じにしたと思います。

f:id:nextlocation:20151118170450j:plain

GUのセールで買ったダウン、ユニクロのパーカー。
計4000円くらい(購入時)。

日常生活や普通の旅行をする場合はもっとオシャレ頑張ってます(笑)
バックパック旅行では1ヶ月近く旅行するので、汚れたり壊れたりするかもしれません。
また、服装でお金を持っているか判断されスリに狙われる可能性があります。
そこで
①捨ててもいいという覚悟があるもの
②最小限コンパクトであるもの
この2点を意識したファッションで臨みます。

バックパックは使い慣れたものを

f:id:nextlocation:20151118171440j:plain
先日実家に置いてきちゃったので写真を送ってもらいました。

実家で10年近く使っていたリュックです。
縦33㎝、横28㎝、奥20㎝ほどの大きさです。
バックパック選びのポイントは2つ。
①ポケットが分かれているもの
②ブランドがわからないもの
「思いっきりプーマのマークあるもの使ってるじゃねえか!!」
ってのはスルーでお願いします(笑)

②について説明します。
海外では日本人というだけでお金を持っていると考えられます。
さらに、新品のブランドリュックだと旅慣れしていないことも悪い人にバレちゃいます。
狙ってください、みたいな感じです。
ゆえにちょっと古いくらいのブランドがわからないものが理想と考えます。

私のバックパッカーの先輩は、こんな感じの縦長のものを使ってました。

縦長のバックパックを使ってる外国人も日本でよく見ますよね。

中身をご紹介!

f:id:nextlocation:20151118165325j:plain

1、衣類

f:id:nextlocation:20151118174032j:plain

・Tシャツ3枚
・短パン1着
・海パン1着
・キャップ1個
・ビーサン1足
・タオル2枚
・パンツ、靴下3セットずつ(写真には載せませんでした)

空港までのファッションで、防寒着、パーカー、長ズボンを持っているのでこれだけで大丈夫です。
Tシャツと下着は、シャワー時に洗剤で手洗いして1ヶ月乗り切ります。
また、汚れや汗が目立たない色ものをチョイスしました。
ビーサンはビーチに行く時のみならず、部屋でも使えるので便利です。
タオルは、手を拭くような短いものとシャワー後に体を拭く長いものを用意しました。
キャップは好みですが、持っていく場合はリュックにつけれるスナップバックタイプがオススメです。

f:id:nextlocation:20151118175047j:plain

ニューヨークに行くのにロサンゼルスドジャースのキャップかぶっていくとかはやめてください(笑)
アメリカには地元のチームを応援する熱狂的なファンが多いので注意。
ちなみに私は仙台を推していこうと思ってます。

f:id:nextlocation:20151118175309j:plain

2、電子機器類

f:id:nextlocation:20151118175754j:plain

・ケータイ
・充電器
・カメラ
・腕時計
・充電ケーブル

カメラはケータイでもまかなえるのでどちらでもいいと思います。
腕時計は防水機能付きをオススメです。
また、ワールドタイム機能がついてるとなおよしです。

3、医薬品類

f:id:nextlocation:20151118180314j:plain

・めがね
・コンタクト
・常備薬
・ヘアワックス
・ティッシュ
・トイレットペーパー
・歯ブラシ

常備薬はいざという時のために持って行ってください。
トイレットペーパーはあると便利です。
海外は日本より圧倒的に外で使えるトイレが少ないです。
また、紙がないという悲劇も起こります(笑)
何かこぼしちゃっときや鼻血が出た時に便利なのでオススメです。
歯磨き粉については飛行機の制限があるので現地購入がベターかと思います。

4、小さいバッグ・財布等

f:id:nextlocation:20151118181013j:plain

財布はスリ対策のためポケットにすっぽり収まる折りたたみがオススメです。
私はなくしたらショックなので、雑誌の付録か安いものでいきます。
パスケースはパスポートを持ち歩かないで宿に置いておく時に便利です。
換金した使わない現金も入れてました。

また、前掛けできる小さめのバックがあると便利です。

f:id:nextlocation:20151118181428j:plain

機内や観光に出かける時につかえます。
不要時はバックパックに入れておけばオッケー。

5、手帳・ノート類

f:id:nextlocation:20151118181715j:plain

旅行のプランや日記を書く時に使います。
美術館のチケットを折りたくない時に挟んだりもしました。
あと、必要な場合はガイドブックも持って行きます。

6、南京錠

現地で出会った女の子と一緒に名前を書いて岬のフェンスにつけます。
そのあと、愛を誓い合い鍵は海に投げ捨てます。

そんなことにも使えます。
実際には、バックパックのファスナーを閉じる際に使います。
バックパッカーは相部屋のホステルに泊まることが多いと思います。
バックパックをホステルに置いて観光する際に念のため利用してました。

心配性の私は、自転車のチェーンも持って行き、ベッドにバックパックをくくりつけていました。

おわりに

大学生バックパッカーのカバンの中身、いかがでしたか?
皆さんのバックパック旅行が最高のものになることを願っています!