ツギドコ

人生は旅。「次はどこへ行こう」略してツギドコ。

お家で簡単!ブーツの手入れをやってみた

スポンサーリンク

f:id:nextlocation:20151120222723j:plain

ブーツの季節ですね。
先月、新調しちゃいました。

オシャレでブーツを履きたい!
というのと同時に、仙台の道が凍って滑るからという理由もありました。
マジで怖いんですよ、マジで。
去年は2回お尻を強打しました。。。

今回は、ブーツを購入した際に店員さんに聞いたお手入れ方法を実際にやってみたのでご紹介します。

(写真のブーツは新品なのでもともと綺麗です)

紐を外す

f:id:nextlocation:20151120223628j:plain

タンの部分も綺麗にするために紐を外します。
もともとどういうふうに紐が通っていたか忘れてしまう方は、外す前に写メを撮っておくといいかもしれません。

ブラシでホコリをはらう

f:id:nextlocation:20151120223911j:plain

タンと紐の穴のあいだは特にほこりがたまりやすいので念入りに!
あと縫い目なんかにもたまりやすいです。

 クリーナーでお掃除

f:id:nextlocation:20151120224354j:plain

私は着なくなったTシャツを切って使っていますが、店員さんのオススメは専用の布でした。

M.MOWBRAYエムモウブレイポリッシングコットン

M.MOWBRAYエムモウブレイポリッシングコットン

 

こんなやつ。
クリーナーは直接靴につけず、布につけて全体になじませることがポイントです。

オイルを塗る

f:id:nextlocation:20151120225031j:plain

ブラシの毛先につけてから、ブーツ全体になじませます。

f:id:nextlocation:20151120225222j:plain

ブーツにつけます。

f:id:nextlocation:20151120225355j:plain

全体になじませます。
最初は加減がわかりませんでしたがだんだん勝手がわかってきます。
片足が終わる頃にはバッチリです。
両足終わったら靴紐を戻します。
このとき、左右のブーツで靴紐の上となる方を変えるなどアレンジしても楽しいです。

防水スプレーをかける

f:id:nextlocation:20151120230056j:plain

さすがに室内ではできないので外でやりました。
靴によってはシミができてしまうこともあるので、目立たない部分で試してから全体にかけると良いでしょう。

防水スプレーは、スニーカー、キャップ、アウター、バッグと何にでも使えるので重宝しています。

ここまで30分足らずで終了!

はい、いかがでしたか?
新品のブーツで汚れていなかったこともありますが、数曲聴いているうちに終わりました。
オイル塗りをすることで足に馴染んで履きやすくなる。
そんなことを考えていたら楽しくなりますね。

ここにきてあることに気づく。

あっ!!
店員さんのいうままに手入れ用品を買ってしまっていた。
しかも長持ちさせるということで中敷きも買った。
ついでにスニーカークリーナーまで買った(過去記事参照)。

www.nextlocation.net

この前心理学の本で読んだ
人は1度購入を決めるとそのあと続けて買いやすくなる
まんまとやられてしまってるやないですか!!
もう1度勉強し直します。

 

限りなく黒に近いグレーな心理術

限りなく黒に近いグレーな心理術