ツギドコ

人生は旅。「次はどこへ行こう」略してツギドコ。

ひろきのプロフィール

スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。
わたくしについて簡単にご紹介させていただきます!

ひろきのおおざっぱなプロフィール

f:id:nextlocation:20151111220109j:plain

静岡県出身の大学4年生。22歳。
宮城県仙台市の東北大学に在学中。
来年から働く予定。勤務地は未定。
現在独身。
週8でキャップをかぶっています(写真はハットなのはノータッチでお願いします)。

俺のHood(地元)、静岡時代を紹介するぜ!

f:id:nextlocation:20151111221152j:plain

はい、突然口調が変わりましたがスルーでお願いします。
写真は9月に登った富士山の頂上からのご来光です。
育ったのは静岡県の田舎町。
ぶっちゃけ、静岡県自体が田舎なんですけどね。

物心ついたときから父に連れられてジュビロ磐田スタジアム(現ヤマハスタジアム)に通っておりました。
いまにも実家には当時の可愛らしい写真が飾ってあります。
現監督の名波さんが大好きでした。
小学校2年生くらいから地区のサッカー少年団に入り、中学まで部活として続けます。

高校卒業までを静岡県で過ごし、大学進学を機に仙台へ。
中学入学ごろのある転機が今日の私を作ります(後ほど)。

もはやMY TOWN、仙台。

f:id:nextlocation:20151111222046j:plain

伊達政宗が市内を見守る、青葉城での1枚。

大学進学を機に仙台にやってまいりました。
静岡から父が車で引越しを手伝ってくれました。感謝。
1人になって3日経ったところでホームシックをむかえます。早い。
大好きな人、大好きな場所がいっぱいなこの街。
就職で来年から離れますがちょいちょい帰ってくる予定です。

いまの私を形成する3つの転機

ここまでの紹介ではなんにも私のことを理解できないとおもいます。
スミマセン。
というわけで、時代順に3つの転機をご紹介。

1、中学1年生の1年間を不登校として過ごす

小学校時代に、数多くの理不尽な教師と出会い中学校には入学式から欠席しました。

「学校は勉強だけを学ぶ場所じゃない」

という教師の言葉がものすごくちゃっちく聞こえました。
今思えば、たしかに座学では学べない「社会」を教えてくれていたのかもしれません(笑)

その後、紆余曲折を経て進学校に進学。

「あ〜、不登校になってよかった!!」

2、高校教師の1言で消えた夢

高3の秋、進路希望調査がありました。
「将来の希望」
という欄があったので
「レゲエシンガー」
と書きました。
この夢は担任の

「消して。」

という1言でなくなりました。
しかたがないから勉強して今の大学に入りました。

この話をすると
「そこまでの夢だったってことじゃん」
とガチで返してくる人いるので困ります。
今でも憧れています。

3、日本人起業家との出会い in アメリカ

f:id:nextlocation:20151111225340j:plain

カリフォルニアのディズニーリゾートにて。
女の子に見せると結構喜んでくれます(笑)

大学1年の春休みにアメリカへ語学研修に行きました。
研修後、ある日本人起業家の方の元で1週間インターンさせてもらいました。
この方の生き方、働き方を見て私の価値観が大きく変わります。

「せっかくいい大学に入ったんだから、いい会社に就職しなきゃ」
私はそう思って1年間過ごしていました。
いや、受験期からいい大学に入っていい会社に入ることを考えていました。
この時の私にとっていい会社とは

みんなが知ってる大手企業

でした。
しかし、1週間お世話になったこの方は

自分にしかできない仕事・働き方、自分らしさ

を求めながら働き、そしてそれを実現していらっしゃいました。
この出会いを機に私自身も自分自身について考えるようになりました。
就活の時も自分で決断できたのはこの出会いがあったからです。

趣味

多趣味なのでここで書くのは3つにしておきます。

1、キャップ

f:id:nextlocation:20151111231212j:plain

キャップをかぶり始めた数年前の写真。
いまではこの数倍のキャップを所有しております。

2、旅行

f:id:nextlocation:20151111231601j:plain

いまの待ち受けなのでオソロにしてくださる方はぜひ使ってください。

大学在学中に10カ国くらい行きました。
国内は、行ったことのある都道府県が24くらいです。

3、レゲエ

小5くらいからレゲエばかり聞いてきました。
レゲエの記事もバンバン書きます。
写真は、1番好きなRYO the SKYWALKERさんです。

さいごに

ブログタイトル

「ツギドコ」

の所以は、不登校やその他いろいろな経験をしてここまで育った私が

「次はどこへ行こう」

と模索しつつ人生を歩んでいく様子からつけました。
また、行ったことのない場所に旅行するのが好きなのでダブルミーニングでもあります。

引き続きよろしくおねがします!

 ひろき